加齢によるたるみ解消までの長い道のり

30代の後半から頬がこけたかなと思うことが増えましたが、40代に入り、実はたるみで頬が下がっているのだと気づきました。それまでは40代の女性向けのリフトアップ商品など全く気にかけていなかったのですが、造顔マッサージの動画を見ながら実践してみたり、美顔マッサージ器を買ってコロコロしてみたりしました。
 しかし、マッサージには専用のクリームが必要ですし、十分な保湿が出来ていない乾燥状態で行うと肌を傷めてしまいます。たるみの解消の前に肌のうるおいを取り戻すことから始めなくてはなりません。しかも私は顔だけではなく、頭皮も乾燥しています。いくら頬のたるみを引き上げても、頭皮がこれでは効果が上がりませんでした。
 年齢肌の悩みは一度に訪れます。他にもシミ、血行不良によるくすみ等、どこから手をつけていいか悩みます。が、土台ができていないといくらスポットケアをしても効果がないので、まずはしっかり保湿をして顔と頭皮の乾燥を改善することに集中しています。また、簡単な運動も定期的に行って代謝を上げ、血流をよくすることを心がけています。20代、30代のころにサボらずに丁寧に保湿をしておけばよかったなと反省です。
 保湿の効果は少しずつ実感しています。血行も規則正しい生活と運動で少しずつ改善されつつあります。年齢的に切羽詰まってきたため、今のところ三日坊主にならずにすんでいます。もう少しがんばれたら、そのご褒美に口コミでリフトアップが出来たと評判のモイストリフトピュリュスセラムを買うぞと決めています。

オールインワンジェルたかのゆりオールインワンが便利

私は乾燥肌・敏感肌・アトピーとお肌の三重苦を持っています。

春は花粉に悩み、夏は汗と紫外線のダメージ、秋は花粉と不安定な気候、冬は乾燥など365日悩まされ続けています。

それに加えて仕事の疲れで一刻も早く眠りたくて、スキンケアがおざなりになりそうなことも・・・

そんな私が出会ったのが たかの友梨化粧品のエステフェクトでした。
オールインワンなので仕事が忙しくてズボラな私でも、洗顔後ワンステップでスキンケア終了するのでとってもラクチンです。
こんなに簡単なら続けられそうです。

使用感もプルプルなゲルがひんやりとして気持ちが良いですし、私の弱い肌にも沁みたりかぶれたりしません。
さっぱりしすぎず程よくしっとり、べたつかないので化粧下地にも向いてると思います。
エアコンで乾燥している場所に行っても肌が粉をふいてくる事もありません。
よりしっとりさせたいときは、手持ちのヴァセリンをまぜて使用しています。
この使用法は特に冬場におすすめです。

季節を問わず朝も夕方も同じものが使えて、化粧水、美容液、乳液と煩わしく何回も重ねなくてもいいのでとっても経済的です。

学生さん、お勤めをされている方、ご家庭をお持ちの方などどんな世代の方にも使っていただきやすいと思います。

今までの基礎化粧品を止めて

今まで楽天で売れているというので見つけた
ストレピアシリーズの基礎化粧品を使っていました。
良いものは高いのですよね。

手間もかかるし教育費もかさみ
他にリーズナブルで使いやすいのはないかと探しました

何かと話題のオールインワンジェルを見つけました。
これ一つで、化粧品や乳液のすべてを補ってくれ、化粧時間も短縮してくれる優れものです。
しかし、最近どこでも手に入れられる分、本当に自分に合ったジェルを見つけるのは難しいです。
私自身、色々と試してみた結果、オールインワンジェルの一位は茶のしずくの石鹸で有名な悠香のジェルです。
年代も40代とすっかり中年の時期に突入し、やはりシミそばかすなどが目立ち始めた肌にこのジェルはとても良いです。
入れ物も以前はケースだったのですが、チューブ入りが最近出て、とても使いやすいです。捨てるにも小さくコンパクトになり環境にも優しいですよね。
無香料、無着色の白色だし、滑らかで少量でもかなり良く伸びます。手のひらに500円玉大くらいが目安ですが…。
朝だけでなくお風呂上りも、もちろんこのジェルを使用です。
保湿をしっかりさせて、ツボ押しすると、次の日の肌のハリが全然違ってきます。
おでこのすみっこである髪の生え際や、小鼻両脇のちょっと窪んだところ、下唇の凹みがあるところの少し下のツボを指の腹で3秒ほど押します。
そうする事で、代謝がアップして、くすみがちだった肌も、明るくなります。
もうこのジェルは手放せません。

ニキビ対策あれこれ

私は中学の頃からニキビができはじめ、大学の頃まで慢性的にニキビが顔にできていました。
そんな私が顔のニキビを改善させたこれまでのスキンケアの方法を紹介したいと思います。
私は生理が始まったことにより、ホルモンの関係で生理前に大きなニキビが顔にできるようになりました。そして、生理が終わるとニキビが治っていく、というできては治り、またできては治りという状態を繰り返していました。そのせいで、すっぴにはニキビ跡の色素沈着が多く残ってしまい、とても悲惨な状態でした。大学に上がるころには、ファンデーションやコンシーラーを顔に塗りまくらないと、外出できない状態でした。
ドラッグストアなどで、ニキビ用の塗り薬などをいろいろ試してみましたが、これといって大きな変化を得ることができませんでした。そんな時に、知り合いの婦人科の看護師さんにピルのようなホルモン調整剤を飲んでみることを勧められました。値段は毎月2600円程度で、経済的にもそこまで大きな負担にはならなかったので、飲んでみることにしました。これを飲むようになってからは、完全には無くなりはしないもののニキビができにくくなりました。
肌が大きく変化したのは、試しにと思って、ダメもとで購入してみたネットショッピングのニキビ染み用化粧品べルブランを使い始めてからです。肌が白くなった気がするし、跡も薄くなった気がします。周りの人からも肌がきれいになったといわれるようになりました。
べルブラン口コミを調べるとなかなかの評判でネット通販限定のようです。
こんなに効果を感じたものはなかったです。

韓国女性が日本で大量買いするニキビクリームとは・・

アラサーになってからフェイスラインににきびができやすくて困っておりました。
学生時代には暴飲暴食しようが夜更かししようがお肌つるつるだったのに・・
しかもいわゆる紫ニキビと呼ばれる、毛穴の奥でこもった大きいニキビが沢山できるんです。
これが痛いし跡がしばらく残るのでとても憂鬱でした。

仕事が忙しくなかなか皮膚科にも行けないので、市販品で何か良いニキビ対策のアイテムを探しておりました。
日本では芸能人が宣伝しているジッテプラス口コミで評判なので個人的には試してみたいニキビクリーム
だったんですけど、

先日友人から
ニキビケアの定番の硫黄を使った化粧品や皮脂を抑えるタイプの物は思春期の子には良くても、今や乾燥肌気味のアラサーの肌には合わないよ
って教えてもらいました。
なにか保湿してくれて乾燥させず大人の肌に穏やかに効く商品を探していた時に出会ったのがこのペアアクネでした。
ジッテプラスっていうのは初回980円なんですが初回だけなので比べてみるとこちらの方が安価だったのも一つの理由です。

私がペアアクネに興味を持ったきっかけは、韓国の女性が日本へ旅行に訪れた際に大量に購入すると聞いたからです。
韓国の人気女性芸能人が紹介してブームとなっているそうです。

あの美容大国韓国の女性が大量購入するとは、きっと効き目がすごい物に違いないと思い検索してみると、大人ニキビにも効果テキメンとの口コミが多く、試しに購入してみることにしました。

まず使用感ですが、さらっとしていてべた付かず、かつ乾燥も感じずなかなか好感触でした。
塗ると透明になるので、朝メイク前に使えるのもポイントが高かったです。

肝心の効果はと言いますと、私にはとても効きました。1日でこもったニキビの表面に膿が出てきて、3日目頃には瘡蓋がぽろっと取れました。

まだニキビ跡として残っておりますが、表面がフラットになった分メイクすればそこそこ隠れるので以前よりはぐっとストレスが減りました。
14g 950円とお手頃価格なので、ニキビにお悩みの方はお試しされてみてはいかがでしょうか。

珍しい雪

雪が降った。
少しだけだけど、なぜか、はしゃいでしまう。

昨日の夜から何度バルコニーに出てみたか
このあたりの地域はめったに雪が降らない

だから目づらしいのだ、子どもも庭で遊んでるし
ちょっとの雪だから雪だるまも出来ないよ。

そういえば去年降らななったな。
思い出すのは5年前のバレンタインデー

主人ががんを宣告され、入院した日が
珍しく吹雪だった。

この先どうなるんだろうという思いと
窓から見る雪が見たこともないくらいの
白い世界で。

やはり、この日の雪が一番心に残っている。