加齢によるたるみ解消までの長い道のり

30代の後半から頬がこけたかなと思うことが増えましたが、40代に入り、実はたるみで頬が下がっているのだと気づきました。それまでは40代の女性向けのリフトアップ商品など全く気にかけていなかったのですが、造顔マッサージの動画を見ながら実践してみたり、美顔マッサージ器を買ってコロコロしてみたりしました。
 しかし、マッサージには専用のクリームが必要ですし、十分な保湿が出来ていない乾燥状態で行うと肌を傷めてしまいます。たるみの解消の前に肌のうるおいを取り戻すことから始めなくてはなりません。しかも私は顔だけではなく、頭皮も乾燥しています。いくら頬のたるみを引き上げても、頭皮がこれでは効果が上がりませんでした。
 年齢肌の悩みは一度に訪れます。他にもシミ、血行不良によるくすみ等、どこから手をつけていいか悩みます。が、土台ができていないといくらスポットケアをしても効果がないので、まずはしっかり保湿をして顔と頭皮の乾燥を改善することに集中しています。また、簡単な運動も定期的に行って代謝を上げ、血流をよくすることを心がけています。20代、30代のころにサボらずに丁寧に保湿をしておけばよかったなと反省です。
 保湿の効果は少しずつ実感しています。血行も規則正しい生活と運動で少しずつ改善されつつあります。年齢的に切羽詰まってきたため、今のところ三日坊主にならずにすんでいます。もう少しがんばれたら、そのご褒美に口コミでリフトアップが出来たと評判のモイストリフトピュリュスセラムを買うぞと決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。