睡眠不足は疲れ顔の原因?!

10代の頃から睡眠不足に悩まされています。
元々冷え症だったり、ホルモンバランスの乱れだったりと、睡眠に良いような体質ではなかったのですが。18歳で販売員を始めてから、余計にひどくなりました。不規則な生活とストレスが原因だったかと思います。

具体的には、布団に入ってから1時間以上は眠れない、夜中に何度も目が覚めるなどです。
ちゃんと眠れるのは、休みの日の昼間ぐらいで、昼に寝ちゃうから余計に夜は眠れないなどの日々が続いていました。
朝起きても体はすっきりとせず、ダルくて重たい感じで。それは美容にも大きく影響しているのがわかりました。

朝から顔色が悪い、肌はカサカサで、目の下のクマはどんどん濃くなるなど、全体的に疲れた印象に見られる事が多いです。すっごい調子のいい日でも「今日、体調悪い?」なんて聞かれる事も。
このままではいけないな~と思って、ネットでいろいろ検索してみました。
一時期、睡眠導入剤を病院でもらっていたのですが、飲まないと寝れなくなってしまうのも怖いので、薬に頼るのはやめようと思いました。
薬でなくていいサプリメントを探すと再春館製薬飲むドモホルンリンクルが睡眠にも美容にも言いそうなので
取り入れることにしました。
そして普段の生活を変えていくようにしました。
具体的には、朝起きたら太陽を浴びる、朝一でお水を飲む、行きと帰りは一駅歩く、体を冷やすものは食べない、お風呂は半身浴でゆっくり入るなど、本当に日々の小さなことから変えていきました。
あとはホットヨガ。代謝をアップできるのと、疲れから今までの不眠が嘘のようにぐっすり眠れました。
おかげで、顔色の悪さは直ってきました。朝の肌のカサカサも直ってきています。

やっぱり睡眠と美容には大きな関係があるのだなと思いましたし、日々の生活が重要なんだなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。